fc2ブログ
プロフィール

なっち

Author:なっち
関東地区の南の方で尻尾のない夫×1と尻尾のある子供達と毛だらけ生活を送っています。

 ~~~~~~~~~~~~~~


☆ナツ☆
私の最愛の娘であり魂の一部。2008年2月15日生まれ
2013年6月13日骨肉腫の為永眠しました。
今は母からナツへの手紙が時々届きます。



☆胡晴(こはる)☆
2013年9月23日茨城県のとある場所で母犬と兄妹7匹で保護されました。
同年12月末。縁あってわが家の長男に納まる。



☆胡晴の兄妹達☆
茨城県でずっとのおうちを募集中です。
(写真をクリックして頂くと詳細に飛びます)

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
みんな幸せになりますように
ナツも胡晴も利用してます
GREEN DOG
☆ナツの好きなもの♪☆
ドットわんチーズ
ドットわんクッキー
仔牛のあばら骨♪
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いらっしゃいませ♪
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
☆ずっとのおうちを探しています☆
胡晴の兄妹犬の里親様を募集中です!!
検索フォーム
生食始めました。
胡晴の主食
とりあえずこれをベースに肉と野菜を混ぜたご飯で模索しています。
オススメサプリ♪
かかりつけの医師に薦められて続けてます。
RSSリンクの表示
もしかして気になってる?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
☆私のお気に入り☆
【33%sale】ミルボン プレジューム ドロッ...

【33%sale】ミルボン プレジューム ドロッ...
価格:1,266円(税込、送料別)

★これとってもいい香りなんですわ♪★

犬のPTSDについて

先週、地震が起こった時ナツはひとりでお留守番でした。

私も旦那も帰宅困難者となり旦那が4時間半かけて徒歩で帰宅したのは夜の10時過ぎでした。
自宅は大した被害はなかったんですが
ナツの水入れには揺れのせいでこぼれたのか水がほとんど入ってなく、
仕切りに使っていたフェンスは倒れ
ソファーのマットずれて落ちていたそうです。

旦那が帰宅した時、ナツはそれはそれは喜んで旦那にべったりだったそうです。

今までナツと私達は1階と2階に分かれて別々に寝ていたんですが
地震以来家族一緒に2階で寝ています。

だいぶ落ち着いたかな~。って思っていたら昨日の余震。
ちょっと家が(地震で)きしむ音がしたんですが
その音に何かを思い出したのかとたんにソワソワウロウロしだして
外に出たいのか玄関を覗きにいったり・・・・

呼び戻して抱きしめてあげるとなんと震えていました。
そのあとも暫く私達にべったり寄り添っていました。

他にも地震以来ちょこちょこと下痢をしたり。
夜あまり眠れないのか私達のベットの周りをカツカツと歩きまわったり。。。。

ナツがPTSDかどうかはわかりませんが
地震によってなんらかのストレスを感じているのは確かなようです。


dog actually「犬のPTSD対策」についての記事がありました。


ナツの事をしっかり癒してあげたいけど
ちょっと甘やかしすぎかしら?
このままワガママ娘になったらどうしようか。。。
って不安がちょっとだけあったんだけでど
この記事を読んで安心しました。




これからもナツをうんとうんと可愛がって

怖かった記憶を楽しい記憶で塗り替えらるよう

にしっかり親バカしてきたいと思います!!






笑顔_2

なんでもするからね!あなたの笑顔がみれるなら!!




「☆ボーダーコリー★レオンのしっぽ☆」のレオン隊長の元☆笑顔お届け隊!!☆に参加させてもらっています!!



※【ポチたま】でおなじみの松本君がこんな署名活動をしています
↓↓↓↓↓
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』






にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
みんなを笑顔に!!

スポンサーサイト



テーマ:大型犬との生活
ジャンル:ペット

Comment

NoTitle

こんにちは、いつも楽しみに拝見してます。

エルフも地震以来 少しの音にも敏感になってしまってます。地震の時 留守番でゲージに入れていたこともあり、その後 ゲージを嫌がりました。

なので、それ以来、夜は、一緒に寝てます。そろそろゲージにいれたいとおもっているのですが、まだ、地震が続いていますし・・。

私も守っているからね!!と、いっぱい抱きしめてあげたいと思います。

笑顔のお届け隊のお仕事遂行のためにも、笑ってもらわなくちゃ。

>ミルさま

コメントありがとうございます。

サークルやケージに入らなくなっちゃったワンちゃんはけっこういるようですね(>_<)

ナツ達でさえこれですから
被災地の動物達のストレスは相当なものでしょうね。

dog actuallyの記事にあったように
うちは当分甘やかすことにしました。^^;

エルフちゃんも早く自分からケージに入れるようになりますよように。

通りすがりです。

今日 うちの犬が癌で亡くなって、なんとなくさまよっててきました。
ナツちゃん、無事に乗り越えられればいいですね。
動物の 心のケア… 胸を撫でてあげること、 それから<の>の字を書くようにマッサージをしてあげると良いと聞いたことがあります。
動物はどうなのか分かりませんが、人間のボディタッチのタッピング(心に効くツボマッサージ)という手法だと タッピングはツラい状態の時ほど癒やしの効果が高いのだそうです。
色々と調べられたご様子ですのでもし既にご存知でしたらスミマセン。
うちの子と同じ名前のナツちゃんがご家族の愛情で恐怖に打ち勝つことができますように。

>ななしさま

コメントありがとうございます。
ナツはおかげ様で今はほぼもとの状態に戻ってきました。今は夜もひとりで寝られるようになりました。
ボディタッチやマッサージは体のチェックを兼ねていままで以上に時間をかけて行いたいと思います。

ななし様のナツちゃんのご冥福をお祈りいたします。

非公開コメント